不動産について復習しましょう TOP > ガイド > 分譲物件と仲介物件の購入の仕方

分譲物件と仲介物件の購入の仕方

不動産物件のうち、住まいは分譲物件と仲介物件の2種類に分かれていると言いましたが、それではそれぞれどのように購入していけば良いのでしょうか。

分譲物件の購入の流れとしては、まず希望の物件を考える必要があります。住まいですから、住みたい立地、住まいの種類、住まいのデザイン・間取り・設備・機能、引越し時期など、条件はさまざまです。ある程度希望の不動産物件をイメージすることができたなら、次は予算の決定となります。希望にあう不動産物件の購入価格はどれくらいの相場かを調べ、購入資金や、ローンなどを確認し、どれくらいの予算が立てられるかを考えましょう。

それからはいよいよ分譲物件探しです。探し方はさまざまなで、インターネットで検索したり、新聞の広告を見たり、不動産会社のサポートを受けたり……そういった方法で物件情報を集めていき、希望の物件を探しましょう。

希望の物件を見つけたら、実際に自分の目で確かめにいきましょう。モデルルームを見学したり、現地に行ったりと、本当にその物件で良いのかの最終確認です。

確認が取れたら、いよいよ購入の申し込みをし、説明を受けて納得がいったら、契約を取り交わします。また、ローンの契約も結ばなければいけませんね。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 不動産について復習しましょう All Rights Reserved.